V字回復の方程式

経営改革塾

ノウハウ習得即実践!
自社オリジナルの戦略・システム・教育プログラムを作る!

 
実践で即使える経営改革・改善のノウハウを身につけたい、社長・後継者におすすめが経営改革塾です。

 
3コース(基礎・中級・上級)×各10回の個別指導を通じて、利益改善、組織成長、事業承継を成功させる実践ノウハウを習得して頂き、自社オリジナルの戦略・システム・教育プログラムの作成と実行をご支援します。

 
無料初回講座、全国13か所で開催中!
 

塾長からのメッセージ

DSCN3010_経営改革塾ページ使用

 
利益と人の問題に悩む中小企業の社長・役員及び後継者の皆様に、技術と精神の両面から経営改革のご支援を行っております代表取締役 経営改革コンサルタントの李 英治です。

 
はじめに、経営改革塾を開講するに至った私の考えをお伝えします。
この塾の核となる部分なのでどうぞしっかりお読みいただければと思います。

 
私は、中小企業を取り巻く今後の経営環境の変化について危機感を持って注視しています。

 
✔ 少子高齢化と労働力人口減少により加速する地方経済からの衰退

 
✔ 先細りする年金と上がり続ける社会保障費で益々固くなる顧客の財布のひも

 
✔ 併せて止まることない消費税増税と最低賃金引上げによる会社のコスト負担増

 
更には、

 
✔ ネット検索と評価で進む市場淘汰と値崩れのリスク

 
✔ IT革命とグローバル化よる自社商品・サービスのコモディティ化のリスク

 
✔ AIとスマート化による自社ビジネスモデルの陳腐化のリスク

 
✔ ライフスタイルの多様化と女性の社会進出により変わる市場と業界再編のリスク

 
✔ 変わる事ないデフレマインド、求め続けられるお値打ち価格と採算悪化のリスク

 
このように経営環境が厳しさを増す一方で、一体どれだけの会社が十分に環境適応できているでしょうか?

 
時代を先取りして勝ち組になっているのはほんの一握り、大半の会社が現状打破できずにもがき苦しんでいるのが実情です。

 
事実、足元を見れば、

 
✔ 厳しい集客と価格競争といった受注の問題

 
✔ コスト上昇に伴う利益率の低下の問題

 
✔ 赤字店舗と赤字社員の問題

 
✔ 心もとない資金繰りとなかなか減らない借入金の問題

 
✔ 当事者意識と危機感に欠如した社風の問題

 
✔ 管理と部下育成ができない管理者の問題

 
✔ 知恵を出さず進んで責任を持って取り組もうとしない役員の問題

 
一方、将来を思えば・・・

 
✔ 会社と息子の将来、事業承継をどうすべきか・・・

 
✔ 後継者とリーダーが育たず任せきれない・・・

 
✔ 財務内容が悪く人・組織の問題もあり売却も清算も難しい・・・

 
✔ ビジョンと戦略、価値とブランドの創造、財務と人財教育、後継者として何をどうすればよいか分からない・・・

 
✔ 決算が実質赤字に転落して将来を描くことができない・・・

 
こうみればお分かりのとおり、経営の問題とは、結局のところ利益と人の問題です。

 
しかし、大半の中小企業が今だ従来型の日本的同族経営、或いは家業商売の発想から脱却できずに進むべき改革の方向を失ったままでいます。

 
✔ 年々高くなる社員の平均年齢と総人件費、そして高まる労務倒産のリスク

 
✔ 売上に意識が偏り管理が甘く利益が残せない体質と高まる財務のリスク

 
✔ 商売に勤しみ人財教育を怠ることで高まる事業承継失敗のリスク

 
✔ 社員に甘く問題を先送りする親分経営で高まる収拾不能リスク

 
✔ 社内調整を優先して改革を先送りする村長経営で高まる環境適応不能リスク

 
✔ 後継社長を血筋で決める前近代的制度と御輿を担ぐ経営で高まる長者三代続かずのリスク

 
私は、こうした旧態依然とした経営の在り方に大変危機感を抱いています。

 
時代と環境の変化に適応するために変わらなければならないのは「」です。

 
優れたツールやテクニックを用いても、結局は人の意識と行動が変わらなければ現状を打破することはできません。

 
根っこの部分が変わらないまま枝葉の部分に捉われていては、いずれ時代のうねりにのまれます。

 
最も重要なのは「人財教育」です。

 
その人財教育をベースにシステムと戦略を組み合わせた勝利の方程式が、ここで習得して頂く経営改革メソッド 経営改革の方程式™です。

 
本気で成果を出したい、その為に変わらなければならない、

 
そう強く思う社長及び役員、後継者の為に用意したのがこの経営改革塾です。

 
これまで様々なセミナーや研修の経験がある経営者の皆様、勉強の為のセミナー・研修はやめて本気で成果を出してみませんか?

 
これまでコンサル会社とは縁がなかった経営者の皆様、プロによる指導のもと本物の経営改革メソッドを習得して成果を出してみませんか?

 
弊社の経営改革塾は、カリキュラムとマニュアルテキストを事前にお見せし、更に初回講座を無料で体験して頂きご納得の上でお話を進めております。

 
勿論料金も、後に記載している通り明朗会計です。

 
年商延べ243億円にのぼる中小企業をV字回復に導いてきた実績と「ご縁を頂いた会社は必ず成功に導く」との信念をもって、誠心誠意ご支援させて頂きます。

 
どうぞよろしくお願い致します。

 

コース

1.基礎コース:「V字回復の方程式™」マスター編

2.中級コース:「組織成長の方程式™」マスター編

3.上級コース:「事業承継の方程式™」マスター編

 
初回受講者は、基礎コース:「V字回復の方程式™」マスター編から受講していただきます。

 

概要

経営改革塾377×377

 
弊社が独自開発した経営改革の方程式™のマニュアル(基礎:利益改善編、中級:組織成長編、上級:事業承継編)に沿って、御社オリジナルの戦略とシステムと教育プログラムの作成方法を質疑応答を交えながら指導します。

 
経営改革の原理原則に基づき、成果がでるよう体系的に組み立てられた弊社独自のメソッド 経営改革の方程式™。

 
机上の空論ではなく現場で生まれ磨かれたメソッドだからこそ、自社の現状に即してカスタマイズすれば即実戦配備することができます。

 
後は決断して実行し結果を出す、出た結果を検証して改善しまた実行する・・・これを繰り返すことで確実に成果が出ます。

 
結果、

 
目標利益達成の喜び(赤字の会社は黒字の喜び)

 
リーダーが育つ幸せ

 
後継者に任せられる安心

 
を得ることができます。

 
そして何よりも、その根底にある考え方に触れることで、会社経営に対するものの見方考え方から変わるでしょう。

 
基礎コースのテキストとなるマニュアルは、「中小企業 V字回復の方程式™」(全618ページ)です。

 
中小企業用表紙のみ

 
これは、弊社が指導して成功した実例(納品物を公開)と共に、理論と各種シート、及び導入・運用方法を詳細に記した、唯一の中小企業専門V字回復実践マニュアルです。

 
従って、後にご紹介するV字回復コンサルティング(フルパッケージ指導)を受けたのと同様のノウハウを比較的低料金で習得することができます。

 
違いは、弊社コンサルタントが現場に入っての実践指導を行わない点のみです。

 
このマニュアルとV字回復の方程式™の概要については、下記のサイトが参考になります。
(上記マニュアルと下記URLの書籍は別物です)
↓↓
三期連続赤字が一年で7000万の黒字に! 経営改革メソッド V字回復の方程式™ 中小工務店への導入実例

 

基礎コースのカリキュラム

初回講座 ガイダンス 経営改革塾の概要等の説明
ケーススタディー 三期連続赤字が一年で7000万の黒字に! 中小工務店(社員35名)のV字回復実例
第一回 理論体系 教育×システム×戦略の必勝パターン! 経営改革の方程式™とは?
必勝パターン第一弾:一年でV字回復を果たす! V字回復の方程式™とは?
合宿研修 人財教育 一流の経営者は人を育てる! 人財教育
凡事徹底! 基本行動
主因は内にあり! 自己反省と感謝
改革者たる心構えを作る! 自己改革の行動指針
第二回 システム 意識改革から行動改革へ! 人が成長する目標管理制度の作り方
第三回 成行経営から先手経営へ! 決算予測の管理会計制度の作り方
第四回 やる気が最大限UPする! 決算賞与制度の作り方
第五回 利益戦略 まずゴールを示す! 目標営業利益の立て方
利益改善の設計図! 目標損益計算書の作り方
第六回 戦略は分析が全て! 利益改善三つの分析手法
第七回 四つの赤字を無くせ! 決断の経営
第八回 戦闘の基本姿勢を作れ! 損益分岐点経営
自己改革は固定費削減から! 販管費削減、五つの改善手法
第九回 原価を制する者は粗利を制する! 原価削減五つの改善手法
収益力と先行力で競合に勝つ! 小よく大を制する経営
第十回 ザルで水をすくうな! 契約力の向上八つのノウハウ

 

この基礎コースカリキュラムの最大の特徴は、V字回復の方程式™に基づき作られているところです。

 

「V字回復の方程式™=人財教育×システム×戦略」

 
V字回復の方程式™にしたがい、「人財教育」を行って意識を改革し、次に「システム」を導入して組織の活性化を図り、最後に力を結集して「戦略」が導く方向へと一点突破すれば、一年でV字回復(黒字の会社は目標営業利益の達成)を果たすこと事ができます。

 
あと必要なのは二つ。

 

「社長の不退転の決意」と、「社長と社員との信頼関係」

 
それだけです。

 
なぜ、そう言い切れるのか?

 
それは、私が現場でコンサルティングを行い成果を上げてきた実践ノウハウと手順をまとめたのがそのカリキュラムだからです。

 
その成功事例を一部紹介します。

 
戸建住宅建設業(九州)社員数35名のケース

 
九州で戸建住宅建設業を営む社員35名のこの会社は、「三期連続の赤字」で存続の危機に瀕していました。

 
財務は創業以来最悪の状況に陥り、これ以上赤字が続けば「資金ショート」を免れないところまで追い込まれていました。

 
V字回復の方程式™ 導入前

 
-3300万、-3100万、-4200万、累計営業損失一億強

 
社長は危機感が募る一方で、何をどうしたらいいか分からなくなり、悩み抜いた末にご相談に来られたのです。

 
今やモチベーションが持続できず、朝起きて色々考えると頭が重くなると、その心境を率直に話して頂いた時の表情は今でも忘れられません。

 
それから一年・・・

 
V字回復の方程式™ 導入後

 

目標営業利益6000万に対して

 
「7350万」、「123%の目標達成率」

 
で決算を締めくくることができました。

 
三年間の累積営業赤字の約七割を、わずか「一年」で取り戻すことに成功したのです。

 
改革の道半ばとはいえ、「資金繰りが改善」されて将来が見えるようになった安心感と、頑張った社員に「決算賞与を渡せる喜び」に満ちた社長の笑顔。

 
それは、一年前とはまるで別人のようでした。

 
この他にも、V字回復の方程式™を導入して大きく利益が改善した実績は多数あります。

 
※直近実績

業種 売上高 社員数
J社 建設業 8億 14人
A社 建設業 25億 50人
K社 建設業 20億 45人
T社 電材卸業 17億 35人
A社 食品製造業 23億 43人
R社 通販業 60億 57人
S社 建設業 10億 36人
K社 食肉卸 4億 25人
G社 結婚式場 7億 18人
T社 建材卸業 12億 29人
G社 建設業 6億 14人

 

研修スタイル

弊社は、他社を交えた集合研修ではなく、敢えて弊社にとって非効率ともいえる個別指導を行っています。

 
それは研修といえどもコンサルティング同様、成果を追求する理念に基づいているからです。

 
弊社の強みは、あくまでも成果を出す技術とマインドであるため、それが最大限生かせるこのやり方で、お客様が自社に戻られてしっかり成果を出せる指導を心がけています。

 
ここで言う成果とは営業利益と人財育成であり、それに直結することしかやりません。

 
成果を出すためには、問題の原因を掘り下げ課題を明確にし、成果が実証されたメソッドに沿って自社ならではの戦略とシステムと教育プログラムを策定・実行する必要があります。

 
一社一社に心血を注ぎ、お客様がこの研修を受講する目的と設定した目標を達成できるよう丁寧に指導しております。

 
よって、深く密度の濃い時間を過ごせると同時に、個別指導であるがゆえに御社の重要な経営情報や他言しづらい社長のお悩みが外部に漏れる心配もありません。

 
ただ、個別指導であるが故に、私が直接担当できる指導件数に限りがございます。

 
近年お問合せが増えており、現在多くのご相談を頂いております。

 
お早目にお問合せ・お申込み下さい。

 

対象者

社長及び役員、後継者

 

場所

メイン会場:福岡県中小企業振興センター、御社会議室或いは社長室

提携会場:
九州・沖縄エリア:佐賀会場(佐賀駅近く)、長崎会場(長崎市立図書館前)、熊本会場(熊本駅前)、鹿児島会場(市電天文館通電停前)、大分会場(大分駅前)、宮崎会場(橘通)、沖縄会場(とまりん近く)
中国エリア:山口会場(山口市内)、広島会場(広島駅近く)
東海エリア:名古屋会場(伏見駅前)
近畿エリア:大阪会場(西区本町駅近く)
関東エリア:東京会場(八丁堀駅近く)

 
※具体的な実施会場は、( )内の場所に限らず本申込み時にすり合わせて確定します。

 
遠方の方は、こちらからお伺いして御社の会議室や社長室にて行う訪問指導や、ビデオ通話を使ったオンライン指導も(交えて)行っています。

 

時間

福岡会場:午前の部:10時~13時、午後の部:15時~18時。
他県会場及び御社会議室で実施する場合、本申込み時にすり合わせて時間を決定します。

 

料金等システム

3コース(基礎・中級・上級)×各10回
※別途、初回講座(無料)と合宿研修(一泊二日)あり

一回3時間、5万円(税別)/人
※2名様より、但し社員数8名以下の会社は1名様より可能
※3名様からの単価は交渉可能

合宿研修(一泊二日):10万(税別)/人

 

上記のシステムについて少しご説明させていただきます。

 
2名様よりとなっているのは、習得したノウハウを自社に戻り実践して成果を出していただくためです。

 
右腕或いは左腕となる役員と共に実践ノウハウを習得することで、経営改革に向けた相互理解とチームワークが形成されます。

 
社員数8名以下の会社は社長のワンマンパワーで経営改革が進みますので一名様より受付可能となっています。

 
そしてこの価格。

 
高いと思うかどうかはそれぞれの考え方次第です。

 
経営改革塾に対する支出、これは消費ではなく「教育投資」です。

 
社長自身と社員に対する教育投資、これこそ生きたお金の使い方であると私は考えています。

 
事実上の飲み代を交際費として毎月20~30万以上計上している社長はざらにいますが、それだけのお金を教育投資に使っている社長はざらにはいません。

 
自身と役員に対する一人当たり月5万の教育投資。

 
その小さな投資が、一年後に何十倍もの営業利益に化ける可能性を秘めています。

 
ただし、それだけのリターンをもたらすことができるか否かは、むろん指導者とメソッドの品質によるところもありますが、結局は自分の努力次第です。

 
それが、教育投資というものです。

 
社長のカネと時間と心の使い方次第で会社の業績は大きく変わります。

 
そして、自身に教育投資できない経営者は社員教育を行う事はできません。

 
今年こそ、最も大切な資産であり無限の可能性を秘めた「」に教育投資してみませんか?

 

無料初回講座のご案内と仮予約について

経営改革塾にご興味を頂いた方の為に、無料初回講座を全国13か所で行っています。

 
弊社は、主にこれまで福岡を中心に九州で活動を行ってまいりましたが、ホームページより頂く全国からのご要望にお応えできるよう2019年度から中国地方(山口・広島)と主要都市(東京、大阪、名古屋)を加えた全国13か所に提携会場を設けて、常時、受付・開催する運びになりました。

(※下記フォームの「ご希望の会場」欄をクリックするとリストが表示されます。)

 
初回講座の内容は、前述したカリキュラムにあるようにガイダンスとケーススタディーです。

 
ガイダンスでは、経営改革塾で使用するマニュアル「中小企業 V字回復の方程式™」(618ページ)の実物を手に取って中身を確認して頂くと同時に、経営改革塾の概要について説明します。

 
ケーススタディーでは、V字回復の方程式™を導入して三期連続赤字から一年で7000万の黒字にV字回復した実例をもとに、V字回復の方程式™の要点と経営改革改善の勘所をセミナー方式で説明します。

 
その内容は、単なる成功物語の紹介ではなく、実際の数字と生々しい内情、実施した教育プログラム、導入・運用した各種経営システム、そして営業、仕入れ、固定費に対する各種戦略等、経営者なら一度見てみたいと思う極秘内容を納品物・作成物と共に公開しております。

 
完全無料である上、特にケーススタディーは、経営者にとって価値ある内容になっています。

 
一度、体験されてからご検討してみてはいかがでしょうか?

 
予約空き状況の確認仮予約のお申込み及びお問合せは下記のフォームよりお願いします。

 
(※仮予約はキャンセル料など一切発生しませんのでご安心ください。)

 
お問合せのみご希望の方はこちらからでも受け付けております。

 

経営相談の資料請求は24時間自動ダイヤルで受付中 TEL 092-260-1556

PAGETOP
Copyright © V字回復コンサルティング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.